ホーム学習方法・実績

KMCの学習方法学力向上と合格への名コーチ

KMCは“長年の経験から割り出した優れた学習法”に基づき合格をサポート

 

英語の学習法

 

数学の学習法


ファックスによる学習フォローシステムの導入

英語、数学の指導事例KMC合格指導のポイント

本がわかりにくい時、それが本のせいではなく、読者の方が未熟であるためのことがないではない。
こういう場合には、読者自身の成長する日を待つより他に手がないであろう。
同じ本を年月を経てから読み通してみると、よくわかっておもしろかったという経験をもつ人は少なくないと思われる。

英語(英作文)―東大入試問題―

ポイント1
英作文の練習時間の大半は、原文をいかにやさしい日本文『表現しやすい日本文』に変えるかに費やすこと。ふだんから常にその練習をする。
ポイント2
国公立、センターテスト、私大の入試には必ず整序問題が出るが、そこに出題される文型は慣用的で、覚えておくと英作文に利用できるものが多い。
整序問題の演習をするときは、常に英作文に利用することを念頭において行なう。
ポイント3
日本語独特のいいまわしにこだわらない(無視する)
  • ないではない → 時々ある・他に手がないであろう → 一番良いやり方、唯一の方法
  • 経験をもつ人は少なくない →(単に)〜の人がいる(だけでよい)

医・歯・薬関係進学者実績塾長指導実績

京都府立医科大学
2名 (山城)(洛星)
大阪大学(医学部)
2名 (東大寺)(洛星)
防衛医科大学
1名 (洛星)
横浜国立大学(医学部)
1名 (高槻)
奈良県立医科大学
1名 (東大寺)
山口大学(医学部)
2名 (東大寺)(淳心)
三重大学(医学部)
1名 (高槻)
大阪医科大学
1名 (洛南)
関西医科大学
4名 (立命)(堀川)(洛南)(淳心)
昭和大学(医学部)
1名 (八鹿)
兵庫医科大学
2名 (岡山白陵)(教育大附属)
東京女子医科大学
2名 (ノ−トルダム)(岡山白陵)
川崎医科大学
1名 (アメリカ)
近畿大学(医学部)
1名 (洛星)
東海大学(医学部)
1名 (岡山白陵)
金沢医科大学
1名 (姫路西)
北里大学(獣医畜産)
1名 (洛東)
京都薬科大学
1名 (高槻)
神戸薬科大学
1名 (武庫川女子)

注1)進学者実数は実際の入学した人数で、合格者数ではありません。
注2)(  )内は出身高等学校です。